2017年3月9日木曜日

色に関するマメ知識

色の認識には対比が影響します。


写真は両方とも同じ赤と半透明の紫色の組み合わせですが、上段は背景を無地に、下段には背景の線を追加して対比すると濃淡に差があるように見えます。

色の記憶は曖昧になりやすいのは、色の認識が他との関係で決まるためです。
着物の配色を決めたり、コーディネートを提案する際にはこのように色と色を馴染ませたり、ずらしたり、対極同士を並べたりと対比を使いながら決めていくことが多いです。

0 件のコメント: