2012年11月14日水曜日

山梨日日新聞に記事が掲載されました

少し以前の話になりますが、10月16日(火)付の 山梨日日新聞 に「 呉楽のすすめ in 山梨 」の記事が掲載されました。


取材をした記者の方と色々とお話をさせて頂きましたが、呉服屋が着物の着こなしについて講義をするという試みに面白味を感じてもらえた様で、「物を売る業種の方が文化の担い手という側面について着目するのは興味深い事ですね」と言われたのが印象的でした。

今週末の16日(金)より「うちだのきもの かいじ展」を開催しますが、「うちだ好みのコーディネート」として、プロが提案する着物、帯、帯揚、帯〆の組み合わせをご紹介していますが、その中でも着こなしやTPOなどについて文化的な背景や技法による差異などについてもお話できればと思っております。

「この着物はどんな時に着るのだろうか?」
「この着物は何なのだろう?」
「この着物とこの帯は合うのだろうか?」
「着物と帯は合うけれど、小物の選び方が良く解らない」

など何か不明な事や疑問などがございましたら、実物をお持ちになってご来場頂ければご相談に応じさせて頂きます。

皆様のご来場お待ちしております!

=========

○ うちだのきもの かいじ展

日時:11月16日(金) 10:00~18:30
日時:11月17日(土) 10:00~18:30
日時:11月18日(日) 10:00~17:00
会場:桃源文化会館 2階 和室

特集Ⅰ「秋の新作展」
 「気品」「雅」「風流」「御洒落」をテーマに作り上げた着物と帯を発表!
 「もの創りの」新しい世界を拓いた逸品の数々をご照覧ください

特集Ⅱ「うちだ好みのコーディネート」
 「上品」「格調」「江戸の粋」などをテーマに“うちだの好み”の着物と帯の組み合わせをご紹介!


0 件のコメント: